九州フェリー旅 4日目 その②
4日目の続き

マンゴーを食べた後はタクシーで宮崎港へ。
運転手さん: 今日は波は大丈夫ですかねぇ。 
夫: 台風、まだ遠いみたいですけど、どうでしょう? 

は? であります、ワタクシ。

この時、日本から離れたところで台風5号が発生していたので、
運転手さんは、海が荒れて波が高いのではと気にかけてくれたもよう。
台風がまだ遠くにいても、波が高くなることは当たり前らしい。

えー!太平洋航路はほとんど揺れないって言ってなかったー?
でもまぁそれはお天気がよい時のことであって、荒れたら揺れるわな・・・ 
そりゃ揺れるわな・・・ はぁぁ・・・今日は揺れるのかな・・・


宮崎港フェリーターミナルは六甲アイランドよりも混雑していた。
乗船手続きのための窓口は複数あるのに行列になっていたし、
野球チームのユニフォーム姿の小学生がうじゃううじゃいるし、
家族連れも多いし、あらゆる世代が乗船開始を待っている。
神戸(というか関西方面)に帰る人より、行く人の方がはるかに多そう。

手続きをすませ、乗船券を受け取って船へ。
帰りも特等にしておいて、本当にヨカッタ・・・。
なぜなら・・・夫が船酔い・・・ 

20170727-25

宮崎カーフェリーの「こうべエキスプレス」、全体が写せなくて残念。

20170727-20

船からターミナルを見ていると・・・高校生(たぶん)の団体が!

20170727-21

遠征試合か部活か・・・
行きのフェリーにいた男子達は夫の出身高校の剣道部だった。
(下船時に高校名が見えた)、 
わたしが思う以上に、フェリーってニーズあるんだ。


出港 - さよなら宮崎、さよなら九州~

20170727-26


晩ごはんはフェリーのレストランでバイキング。

20170727-23

野菜(ほぼきゃべつ)の上に、本日のおすすめ豚しゃぶをのせてみた。
向こうのカップに入っているのはお蕎麦、のびまくり (^_^;

20170727-24

ここで食事するお客さんはそれほど多くないんじゃないかなと思う。
高校生の団体さんは仕出し弁当が入った箱を何箱も持ち込んでいたし、
買って来たお弁当やお総菜をロビーフロアで食べている人達もいたし、
自分の船室で食べてる人もいるのでしょう。

確かに、食べざかりの高校生やうるさい小学生がココに来たら・・・
席も足りないし、食べる物はあっという間になくなりそうだし、
なによりこっちが落ち着かんわっ!(自分中心)




さて、夕食後に悲劇はやってきた - 夫、船酔い。
その頃には船は右へ左へ、軽く上下にも揺れていて、
まっすぐたっているつもりでも、体がゆら~ゆら~っとなる。
食べた物が胃の中で小さく波打つような気持ち悪さ。

夕食時にビールを1杯飲んだことや、
部屋のお風呂に入ったのもよくなかったんだろうなー。

売店で酔い止めドリンクとアクエリアスと水を買ってきて、
でも飲んだからすぐ効くってわけでもないし、
その間も船はずーっと揺れてるし、ついには吐くし (>_<)
なかなかの悲劇っぷりでした - 。

わたしも気持ち悪かったけど、何とか乗り切った・・・タフ!

スポンサーサイト

テーマ : 旅行記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

izumim

Author:izumim
2009年5月に始まった義父母との同居。
ナンヤカンヤいろいろありましたが、
2013年1月に義父、2014年10月には義母が亡くなり、現在は夫とふたり暮らし。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック